竜ヶ岳   2015年 1月 24日(土)

   竜ヶ岳  1100m 
   1月4日の藤原岳の後、8日から21日まで猿投山や周辺
  を7回歩く。体力が戻ってきたので、長距離の竜ヶ岳へ。
  1年前に、金山尾根・頂上・遠足尾根と周っているので、
  今回は逆コースで周る予定。 宇賀渓案内所には人が集まり
  1週間前から行方不明の男性の捜索中。
  登山届提出時に、情報提供等の協力を依頼される。
                     ・
  ドライブ記録    曇│晴
  08:12 自宅 発
  08:27 湾岸大府インター
  08:40 湾岸桑名インター 900円 コンビニ
  09:41 宇賀渓P 500円 
     1時間29分 57.6 km
  行方不明者は51才男性、単独で、登山届も無しと聞きました
      ・
  写真左下の宇賀渓から右へ遠足尾根を登り、左へ回り込んでコル部裏道分岐から急登を上り、金山尾根の頭。写真右から1/3
  静ヶ岳・治田峠分岐を過ぎ頂上を目指す。頂上は写真の左から1/3辺り。 帰りは金山尾根。写真中央右上から左下へ。
 
  
 09:56 P出発  09:58 遠足尾根旧道登山口  10:28 岩の多い場所   ここを過ぎると、踏み跡やマークも見易くなる
 
                      ・
  10:54 竜ヶ岳頂上展望  左上の写真
        多度養老山地展望  上の写真

  11:12 石槫南?分岐 パトロール4名 話5分
     黄赤黄のテープは、登山コースのマークなので
     勝手につけるのは問題だと言う。
     1年前に「石槫南」の看板と赤テープがあったことや、
     試しに進んでみて、引き返したことなどを伝える。

                        ・
                       ・

 
 
  11:44 三角点大日向 左上 Dゼリー休憩 7分
  11:58 新道分岐  写真上
  12:17 大鉢山分岐 左  アイゼン装着 7分
  12:40 昨年アイゼンを付け直した痩せ尾根 ロープ設置
  12:43 頂上展望  写真下

                      ・  
                       ・
  13:23 裏道(ホダガ谷)分岐 写真左上
      藤原岳・御池岳を望む  やや固い雪の急登

  13:34 金山尾根分岐 尾根の頭
      下山時間の確認 頂上最終14時30分 OK

      ガスコンロでお茶か昼食中の男性1名
      治田峠分岐  写真上 右の杭
      滑落停止練習をしている若者が1名いたが、
      頂上への最後の登りで、私を追い抜いていった
      私が本日最後の登頂者かな

  14:03 竜ヶ岳頂上  (4時間07分−17分)
         この日は、珍しく風が弱かった
         写真・話 15分   
                       ・
                      ・
  14:18 頂上出発
  14:43 金山尾根分岐  写真右
        若者は遠足尾根へ向かった
  14:59 「160」  写真下  ここから岩場の急な下り
  15:22 小休止・Dゼリー1/2
  15:26 「167」 アイゼン脱・水  8分

  16:08 金山尾根登山口・長尾滝分岐
        白竜吊橋が外されていて、すぐ下流を渡渉
  16:20 裏道登山口 ジャケット脱・Dゼリー1/2 3分

     裏道は通行止めではなかった  写真右下
     遠足尾根新道登山口で8人ほどが集まり打合中
     2〜3人に会釈して通り過ぎる

  16:37 遠足尾根旧道登山口
  16:38 P 下山届   (2時間20分−11分)
      往復 6時間42分  内休憩43分
                      ・
                        ・
  私の登山記録  曇│晴
  09:56 P出発
  09:58 遠足尾根旧道登山口
  10:28 岩の多い場所
  10:54 竜ヶ岳頂上展望
  11:12 石槫南?分岐 パトロール4名 話5分
  11:44 三角点大日向 Dゼリー休憩 7分
  11:58 新道分岐
  12:17 大鉢山分岐 アイゼン装着 7分
  13:23 裏道(ホダガ谷)分岐
  13:34 金山尾根分岐
  14:03 竜ヶ岳頂上  (4時間07分−19分)
         写真・話 15分   
  14:18 頂上出発
  14:43 金山尾根分岐
  14:59 「160」
  15:26 「167」 アイゼン脱・水  8分
  16:08 金山尾根登り口・長尾滝分岐
  16:20 裏道登山口 ジャケット脱・Dゼリー1/2 3分
  16:38 P 下山届  (2時間20分−11分)
      往復 6時間42分  内休憩43分
  概要・感想
   積雪の竜ヶ岳は、なかなかきついですが、魅力ですね。
  アイゼンの着脱のタイミングも良く、スリップや転倒も無く
  しっかりと登降できました。ピッケルの必要性も感じ始め
  使い方等々を調べることにしました。

   コースについては、遠足尾根の旧道は登山口(標識なし)
  から岩の多い場所までが、マーク踏み跡共に寸断され解り
  づらいです。下山時には「石槫南?分岐」のマークや文字板
  が目立って、紛らわしいです。それ以外は特に問題なし。

   下山すると救急車が待機、遠足尾根で骨折1名とのこと
  新道登山口の8人ほどは骨折者の救助搬送の為でした

  帰路
  16:49 駐車場 出発 
  17:01 阿下喜温泉 着
  18:07 阿下喜温泉 発
        国道23号経由
  19:22 自宅 着    
        12分+75分 60.0 km
  

  

inserted by FC2 system