釈迦ヶ岳   2013年 3月26日(火)

   釈迦ヶ岳  1092m

   5日前宮妻峡から鎌が岳に登ってみて、雪解けの早さ
  を感じたので、日当たりの良い、朝明渓谷から釈迦ヶ岳・
  猫岳・県境尾根・ハト峰へと廻ることにした。
   この日は、年度最後の学区区政協力委員会があるの
  で、16時までに駐車場へ下山する予定
 
  ドライブ記録   晴
  08:29 自宅 発
  08:53 湾岸大府インター
        御在所SA トイレ・コンビニ
  09:37 四日市インター 850円
  10:05 朝明観光P  先客6台 係員不在
      1時間36分   58.3 km
 
  毎度、お決まりの撮影ポイント
  菰野町消防本部を北に進み、左折して朝明渓谷に向かう
  道路から、釈迦ヶ岳を望む

  頭上は快晴だが、鈴鹿山脈から西側は雲が多そうだった
  釈迦ヶ岳には雪が見られなかった。

  観光駐車場に係員がいなかったので、登山計画書を書き
  ダッシュボードの上に置く

  谷合の残雪の様子も見たかったので、庵座谷コースで
  登ることにする。
 
  10:21 P登山口出発  10:26 庵座谷登山口  左岸に渡り  しばらく登ると尾根取付  10:55 小峠 2/6
 
          
 
  小峠から3分ほどで正面に庵座の滝が現れる
  11:10 庵座滝巻道 急なガレ場 ロープ有

  11:33 落合 右へ
  11:36 三段滝巻道 (右上の写真の左端)

  11:50 中尾根道分岐
 
  11:54 大陰 ガレの先に釈迦最高点を眺める
  右下にV字キレット  左から登っていくと徐々に急登に
 
  高度を上げると風が強く当り、V字キレットを間近に眺める
  潅木の中の急登の途中 風を避けてDゼリー 写真 3分
 
  12:37 釈迦最高点 風が強く写真のみ  12:41 三角点分岐  12:44 釈迦三角点 写真のみ  分岐に戻り猫岳へ向かう
 
  三角点分岐から猫岳にかけて、所々に残雪があったが
  量も少なく、踏まずに迂回できそうな程度でした


  13:13 猫岳 到着
    ここも風が強かった  黄色のヤッケを着込む
    遅い昼食を取る    おにぎり 珈琲 10分

  
 
  13:57 白滝谷分岐   14:01 猫谷林道分岐   14:05 ハト峰   14:07 ハト峰峠 
 
  まだまだ時間があるので、中峠まで進むことにした   何度かのアップダウンが足に効いてくる
 
  14:37 金山   14:51 中峠 珈琲 4分   15:18 滝   橋が1ヶ所流されていた
  15:34 猫谷林道/中峠分岐   15:51 駐車場
 
  私の登山記録  晴/曇
  10:21 観光駐車場 出発
  10:26 庵座谷登山口
  10:55 小峠 2/6
  11:10 庵座滝巻道
  11:36 三段滝巻道
  11:50 中尾根道分岐
  11:54 大陰 
        急登の途中 Dゼリー 写真 3分
  12:37 釈迦最高点 写真のみ
  12:44 釈迦三角点 写真のみ
  13:13 猫岳
        おにぎり 珈琲 休憩 10分
  13:57 白滝谷分岐
  14:01 猫谷林道分岐  
  14:05 ハト峰
  14:07 ハト峰峠
  14:37 金山
  14:51 中峠  珈琲 休憩  4分
  15:18 滝
  15:34 猫谷林道/中峠分岐
  15:51 駐車場
      往復 5時間30分  内休憩 17分  
  概要・感想
   登山道の残雪は、三角点の手前にごくわずかと、三角点
  分岐から猫岳の間に少々あっただけでした。
  中峠からの下りには、コースのすぐ脇に雪がありました。
  また、ぬかるんだ場所もほとんどありませんでした。

   出発が遅かったこともあり、この日の登山中は誰にも会
  いませんでしたし、遠くに見ることも無かったです。

   金山への登りで疲れを感じましたが、それ以外は順調に
  気持ちよく歩けました。




  帰路
  15:58 駐車場 出発
  16:13 片岡温泉 着 回数券10枚5500円
  17:14 片岡温泉 発       
  17:33 四日市インター
  17:56 湾岸大府インター   
        スーパー
  

       

inserted by FC2 system