鎌ヶ岳   2013年3月21日(木)

   鎌ヶ岳   1161m

   4日前の藤原岳登山で太ももの痙攣があったこともあり
  鈴鹿の残雪の様子見を兼ねて、宮妻峡から鎌ヶ岳を往復
  することにしました。
   短いコースなので急がずにゆっくり登ることにしました。
  風が冷たかったので、黄色のベストを着て出発しました。
 
  ドライブ記録   晴
  08:08 自宅発 1号線手前で渋滞
  08:31 湾岸大府インター
        御在所SA トイレ・コンビニ
  09:12 四日市インター 850円
  09:46 宮妻峡 奥P  
      1時間38分   64.7 km
 
 宮妻峡へは水沢町青木の信号から西へ入りますが
 この日は、桜町西の信号から西へ向かい、宮妻峡を望み
 四日市スポーツランド前やゴルフ場を抜けて南へ向かう

 入道ヶ岳と雲母峰に挟まれた谷に宮妻峡があります

 宮妻峡の奥には、左手に水沢岳、右手に鎌ヶ岳があり
 県境の鎌尾根が結んでいます

 水沢岳は、宮越山とも呼ばれています
 
  09:58 カズラ谷登山口  10:06 堰堤  10:19 愛工大WV看板  10:39 堀切の上  10:54 水場 カズラ谷上流
  運動不足のせいで、出発から30分ほどはキツかったが、その後は順調に普段のペースで歩けたようです
 
  11:20 乾いた岩場            11:35 雲母峰分岐     分岐の先は所々に積雪がありました
 
  11:53 岳峠南のピークへの分岐
 
  11:04 岳峠 雪深し 岩場下で写真小休止 5分
 
  鎌ヶ岳岩場下  周りの樹氷がきれいだった
 
  半分ほど登って振り返る  岳峠南のピークに1名
 
  12:22 鎌ヶ岳頂上着 (2時間24分−5分)
 
  登山者無し  写真、おにぎり、ホット珈琲  30分
 
  綿向山、雨乞岳、七人山、イブネ
 
  御在所岳
 
  出発前に記念撮影
 
  雨乞岳 ズーム画像  登山道にも雪が多そう
 
  出発しようとしたら、ようやく1名が登ってきた

  12:52 鎌ヶ岳頂上 出発
  13:03 岳峠  下廻りで帰る
  13:10 岳峠南のピークへの分岐
        1組2名の男性登山者とすれ違う
  13:21 雲母峰分岐
  13:30 乾いた岩場
  13:44 水場
  13:57 堀切の上
  14:04 愛工大WV看板 
  14:14 堰堤
  14:20 登山口 (1時間28分)
 
  私の登山記録  晴
  09:58 カズラ谷登山口
  10:19 愛工大WV看板
  10:54 水場 カズラ谷上流
  11:35 雲母峰分岐
  11:53 岳峠南のピークへの分岐
  11:04 岳峠  岩場下で写真小休止 5分
  12:22 鎌ヶ岳頂上着 (2時間24分−5分)
        写真、おにぎり、ホット珈琲  30分
  12:52 鎌ヶ岳頂上発
  13:03 岳峠
  13:10 岳峠南のピークへの分岐
  13:21 雲母峰分岐
  13:44 水場
  14:04 愛工大WV看板
  14:20 登山口 (1時間28分)
      往復 4時間22分  内休憩35分
  概要・感想
   雪解けが進んでいて、雲母分岐の先で少し雪を踏む
  岳峠南ピークへの分岐から岳峠までの下廻りは雪が深く
  踏み倒された熊笹と踏み固まった雪で滑りやすかった。
   鎌の岩場下から望む、西斜面の樹氷は見事でした。
  頂上直前は全く雪が残ってなくて、登りやすかったです。
  この日に会った登山者は、2組男性3名だけでした。

  帰路
  14:33 駐車場 出発
        少し遠回り、スーパー立寄り
  15:05 片岡温泉着 600円 新施設に初入浴
  16:17 片岡温泉発
  16:36 四日市インター
  17:01 湾岸大府インター
  17:14 自宅 着
        32分+59分    69.2 km

       

inserted by FC2 system