釈迦ヶ岳   2012年 4月08日(日)

   釈迦ヶ岳 (鈴鹿)
 
   快晴に恵まれ、気持ちよく歩けそう。 登山道の雪も無く
  なっていそう。庵座の滝、三段の滝から中尾根、釈迦白

  最高点、三角点頂上、猫岳、ハト峰、中峠と周る予定。
  19時に地元で用事があるので、16時30分までには下山
 
  ドライブ記録  快晴
  09:00 自宅 発 
  09:15 湾岸大府インター
  09:35 四日市インター コンビニ 
  10:00 朝明観光P
      1時間00分  59.5 km
 
      御在所岳  国見岳      ハライド           朝明渓谷               釈迦ヶ岳      八風峠
 
  
  10:13 観光P 出発  庵座谷へはキャンプ場の左を進み、新しい堰堤を過ぎて渡渉  尾根に上がり  10:46 小峠
 
  10:53 庵座滝正面
        前方に登山者1名を見つける
  11:23 三段の滝巻き道の上
  11:28 中尾根連絡路分岐 Dゼリー  2分
 
 
  
  11:35 中尾根道   団体さんの後ろに着いたが、岩場で前に通してくれた   11:59 釈迦白毫
 
  釈迦白毫から  コブ尾根、ハライド、国見岳、御在所岳、雨乞岳、イブネ  手前に県境尾根、猫岳 右外れに釈迦最高点
 


  12:05 V字キレット  釈迦最高点を望む

  右上 鞍部から猫岳
  右下 釈迦白毫を振り返る 8人ほどの団体が鞍部へ下る


 
  
  12:12 釈迦最高点  2分    登山道にも雪が残っていた  12:20 釈迦ヶ岳頂上三角点 (2時間07分−8分)
 

  頂上三角点に 写真等 4分

  12:24 頂上 出発
  猫岳手前から、大陰のガレを望む
 
  
  12:53 猫岳 サンドイッチ・チョコ 13分   13:46 白滝谷分岐 13:50 朝明分岐   13:54 ハト峰
 
  ハト峰峠南のピークから見る羽鳥峰
  14:29 金山    靴の小石除去   6分
  14:52 中峠  水晶岳・根の平峠は、次の機会に残す
    ゆっくり休憩、おにぎりを食べ終わったら、3人組の若者
    楽しい話ができました  3人は水晶岳・根の平峠へ
    記念に写真を1枚       21分
 

  15:13 中峠 発
  15:47 林道出会
  15:55 伊勢谷小屋前の橋
  16:05 朝明観光P
      往復 5時間52分  内休憩48分
 
 
  私の登山記録
  10:13 観光P 出発
  10:46 小峠
  10:53 庵座滝正面
  11:28 中尾根連絡路分岐     2分
  11:35 中尾根道
  11:59 釈迦白毫
  12:05 V字キレット
  12:12 釈迦最高点          2分
  12:20 釈迦ヶ岳頂上三角点    4分
        (2時間07分−8分)
  12:24 頂上 出発
  12:53 猫岳 サンドイッチ・チョコ 13分
  13:46 白滝谷分岐
  13:50 朝明分岐
  13:54 ハト峰
  13:56 ハト峰峠
  14:29 金山    靴の小石     6分
  14:52 中峠 おにぎり 3人組と話 21分
  15:13 中峠 発
  15:47 林道
  16:05 朝明観光P
      往復 5時間52分  内休憩48分
 概要・感想
  今年初の朝明渓谷入り。駐車場の係員から昨日は雹が
 降ったと聞く。晴天の日曜日とあって、車が多く、バスも2台
 釈迦に向かう人が多いと聞く。団体さんは中尾根のようだ。

  釈迦ヶ岳、猫岳の頂上付近に残雪と雪解けのぬかるみが
 ありましたが、アイゼンやスパッツは必要ありませんでした。
 釈迦や竜ヶ岳は、周りに比べると雪解けが早いように見え、
 国見や御在所の北面や雨乞は、しっかり雪がある様です。

  海上の森〜猿投山から中1日、調子よく歩けました。
 次もあまり日を空けずに、鈴鹿南部の仙ヶ岳に行こうと
 考えながら、下山してきました。

  帰路
  16:13 駐車場 出発 
  16:32 希望荘 着 山上フロント ケーブルカー
        温泉 500円  ソフトクリーム 200円    
  17:43 希望荘 発   
  18:07 四日市インター
  18:30 湾岸大府インター
  18:44 地元 着 
        19分+61分      68.9 km 

       

inserted by FC2 system