入道ヶ岳 (鈴鹿)   2011年12月09日(金)

   入道ヶ岳  (鈴鹿)  906m
 
   鈴鹿の南部は天気が良さそうだったので入道ヶ岳へ
  初めての北尾根コースで登り、1度登った井戸谷コースで
  下る予定。10時に近い出発だったので、下山予定は15時
  として出発する。

 
  ドライブ記録   晴/曇
  08:18 自宅 発  
  08:35 湾岸大府インター
  08:57 四日市インター 850円 コンビニ
  09:32 椿大神社奥大堰堤P
      1時間14分   61.8 km
 


  09:42 駐車場 発
  09:48 愛宕神社前 北尾根コース登山口
      長い階段とその左側に広い斜路が併設されている
  09:56 愛宕神社 参拝
      普通の幅の登山道をずっと登っていく
  10:14 通報P北尾根2  強風、平坦になりアップダウン
  10:18 鉄塔 山頂付近を望む
 
 
  10:22 P北尾根3 分岐 左へ下る     植樹帯の穏やかな鞍部を過ぎると  急登
 
  10:33 P北尾根4 直進しそうだが左へ登る   10:42 P北尾根5   10:49 避難小屋 登山口から1時間 Dゼリー
 
  10:57 P北尾根6  11:13 P北尾根7  なだらかな斜面の急登   11:19 アセビの群生・トンネルに入る
 
 


  11:23 P北尾根8
    アセビが切れて短い笹の広場になると北風が吹付ける

  11:34 P北尾根9  目前のピークにもう一登り
    後方、東に眺望が広がる   写真3分

  11:45 P北尾根10 / 北の頭 写真4分
 
 
  11:54 奥宮 到着 (2時間12分−7分)
        湯沸し、ライトヌードル、スープ、おにぎり
        単独登山者 男2名と話  41分
  12:35 奥宮出発  男1名と会う
  12:43 頂上三角点着 風強し  写真等 3分
 
 
  入道ヶ岳頂上は吹きさらしで、長居はできません
  12:46 頂上三角点 出発 (山頂滞在52分)

  12:50 井戸谷下り口
  前回、積雪の中を登ってきた急坂を下る
 
 
  13:06 P井戸谷6
  13:15 P井戸谷5
  13:23 P井戸谷4
  13:26 避難小屋

  少し先の急坂で、奥宮で話をした若い登山者に追いつき
  少し話をして追い抜く。
  対岸の紅葉と白い枝が綺麗でした

  13:38 P井戸谷3 植林帯の中
  13:42 P井戸谷2 植林帯の中
  13:50 P井戸谷1 登山口

  13:52 椿キャンプ場の横を抜けて
  13:55 駐車場   (1時間09分)
 
 
  私の登山記録
  09:42 駐車場 発
  09:48 愛宕神社前 北尾根コース登山口 階段と斜路
  09:56 愛宕神社 参拝
  10:14 通報P北尾根2 強風、平坦
  10:18 鉄塔
  10:22 P北尾根3 分岐 左へ下る/急登
  10:42 P北尾根5
  10:49 避難小屋  Dゼリー
  11:13 P北尾根7
  11:19 アセビの群生・トンネル
  11:34 P北尾根9 東に眺望   写真3分
  11:45 P北尾根10 / 北の頭 写真4分
  11:54 奥宮 到着 (2時間12分−7分)
        湯沸し、ライトヌードル、スープ、おにぎり
        単独登山者 男2名  41分
  12:35 奥宮出発  男1名
  12:43 頂上三角点 着 写真等 3分
  12:46 頂上三角点 出発 (山頂滞在52分)
  12:50 井戸谷下り口
  13:06 P井戸谷6
  13:23 P井戸谷4
  13:26 避難小屋
  13:38 P井戸谷3
  13:50 P井戸谷1 登山口
  13:55 駐車場   (1時間09分)
      往復 4時間13分  内休憩等59分
  概要・感想
   北尾根コースを初めて歩きました。スタート愛宕神社の
  登りを前半斜路、後半階段で登りましたが、長かったです。
  普段お参りするだけでも、しっかりご利益がありそうです。
  「北尾根2」〜「北尾根5」はアップダウンで、穏やかな鞍部
  と急な登りを繰り返したような印象です。
   避難小屋を過ぎると潅木の間から東や南への眺望有り、
  北尾根のアセビの群生に入るまで登りが続きます。
  「北尾根8」辺りからは雪が残っていました。そして、冷たい
  北風を受けるようになります。北の頭ではシャッターを切る
  指や手が凍えて赤くなり痛いほどでした。
   奥宮は、陽が当たり、アセビが風を遮ってくれるので、
  入道ヶ岳山頂では、唯一ゆっくりと休憩ができます。

   下りの井戸谷コースは、下り口から登山口まで、ちょうど
  1時間でした。予定より1時間も早く下山してしまったので、
  片岡温泉を出てから、東員町方面へ遠回りして帰りました。

  帰路
  14:00 駐車場 出発 
  14:25 片岡温泉 着 600円    
  15:36 片岡温泉 発 
  16:16 東員弁天橋西  GS
  16:35 湾岸桑名インター 長島SA
  17:09 湾岸大府インター 650円   
  17:25 自宅 着    
       25分+109分     79.2 km 

        

inserted by FC2 system