鎌ヶ岳   2011年11月24日(木)

   鎌ヶ岳  1161m
 
   高速道通勤割引の9時までに湾岸道に入ろうと、初めて
  名二環有松インターから入る。 この日も出発が遅いので
  鎌ヶ岳のみとし、長石尾根で登り、下りは長石尾根の分岐
  から三ツ口谷に下り、三ツ口谷登山道で下山する予定。
  長石尾根の登りは初めて。 三ツ口谷は全く初のコース。
 
  ドライブ記録   晴│曇
  08:45 自宅 発       
  08:56 名二環 有松インター 250円
  08:57 湾岸名古屋南JCT
  09:27 四日市インター 900円  コンビニ   
  09:45 SL料金所跡P   
      1時間00分   58.4 km
 
  09:55 SL料金所跡P 発   ゲートの横を抜けて、大石公園に続く舗装道路を下る   10:00 長石谷・長石尾根登山口
  10:07 長石尾根分岐 急登が続き   10:17 尾根取付き 鎌ヶ岳と手前のピークを望む   10:19 3本鉄塔
 
  10:26 2本鉄塔 まだ御在所のキレット上(900m)より低いですね   鎌ヶ岳が見え    10:55 弥一ヶ岳 802.2m
 
  弥一ヶ岳から下って、ガレ場を登る   11:05 迂回路2上  小休止・Dゼリー 3分   11:20 命名 松の広場
 
  2人連と会う    11:30 迂回路1上    この後、急登になり、北や西からの強風が続く   3人連と会う
 
  12:03 命名 展望広場   長石尾根を望む
 
  キララを望む  手前が長石谷
 

  頂上直前で、若者2人連と話  7分

  12:15 鎌ヶ岳頂上 (2時間20分−10分)
  山頂南の風を遮る場所で、昼食と休憩  先客男性3名
  おにぎり・チョコ・羊かん   このHPを見たことがある
  夫婦の方から声を掛けられ話      山頂滞在37分
 
  下山時には、雲行きが怪しくなってきた
 
  12:52 下山開始    12:55 展望広場 雪が舞う    13:18 迂回路1上    13:19 迂回路2下 三ツ口谷
 
  河原から左の山腹へ高巻き道になり、滝下へ下る   また巻道に上がり 13:39 大滝/迂回路分岐 迂回路へ
 
   大滝/迂回路合流       13:52 迂回路1下(1・2が尾根の標識と合っていない)   新しく作られたような登山道
 
  大堰堤の上に出てきた       14:08 三ツ口谷分岐    14:25 峠道/中道分岐    14:28 駐車場所
 
  私の登山記録
  09:55 SL料金所跡P 発
  10:00 長石谷・長石尾根登山口
  10:07 長石尾根分岐
  10:17 尾根取付き
  10:19 3本鉄塔
  10:26 2本鉄塔
  10:55 弥一ヶ岳 802.2m
  11:05 迂回路2上    小休止・Dゼリー 3分
  11:20 命名 松の広場  2人連
  11:30 迂回路1上    急登・強風 3人連
  12:03 命名 展望広場
        頂上直前で 若者2人連と話  7分
  12:15 鎌ヶ岳頂上 (2時間20分−10分)
        おにぎり・チョコ・羊かん
        男性3名 ご夫婦とHPの話  37分
  12:52 下山開始
  12:55 展望広場 雪が舞う
  13:18 迂回路1上
  13:19 迂回路2下 三ツ口谷
  13:39 大滝/迂回路分岐 迂回路へ
  13:47 大滝/迂回路分岐(下)
  13:52 迂回路1下
  14:08 三ツ口谷分岐 
  14:25 峠道/中道分岐
  14:28 SL料金所跡P (1時間36分)
      往復 4時間33分  内休憩47分
  概要・感想
   2年前の11月28日に、鎌から長石尾根で下山して、
  SL料金所跡まで2時間30分でしたが、今回は登りで
  2時間20分でした。また今回はコースの様子を見る余裕
  もありました。
   長石尾根分岐からの急登も約10分。尾根に上がれば
  比較的楽な登りで、右手に御在所岳を望み、キレットを見
  てこちらの高さを推測しながら、中間地点のピークを目指
  します。キレット位の高さになったかなと思ったころ、道標
  と鎌ヶ岳が見えてきた。 「弥一ヶ岳 802.2m」とあった。
   ここから急に下がって、アップダウン有り、岩場、ザレ場
  根の急登など、いろいろと変化に富んでいて楽しめます。
   三ツ口谷の頂上近くは急なガレ場で、「Expert Only」と
  表示されているので、迂回路1上から三ツ口谷に下った。
  滝の高巻き道が左岸に2ヵ所あり、1つ目は巻き道に上が
  らず川沿いに進む踏み跡もあるので注意。全体としては、
  川沿いの景色も楽しめ、歩きやすいコースという印象です。

  帰路
  14:34 駐車場 出発      185.7 km
  14:40 希望荘 着  500円 ソフトC 200円
        頂上のご夫婦と一緒になり、30分ほど話   
  16:31 希望荘 発       188.7
  16:53 四日市インター
  17:17 湾岸大府インター   
  17:33 自宅 着        245.1
        6分+62分   59.4 km 

        

inserted by FC2 system