野登山・仙鶏尾根   2011年11月16日(水)

   野登山・野登寺・仙鶏尾根
 
   昨日の藤原岳は、吹かれたり降られたりしましたが、
  今日は、快晴で、穏やかな日になりました。
  小岐須渓谷山の家のすぐ奥の駐車場の車を停めて
  駐車場奥の一の谷コース登山口から出発します。
 
  ドライブ記録 (水) 快晴
  08:02 自宅 発
  08:19 湾岸大府インター
  08:48 鈴鹿インター    コンビニ
  09:07 小岐須渓谷P
      1時間05分  60.7 km
 
       @駐車場  A一の谷  Bマド稜線鞍部  C野登山  D野登寺  E仙鶏尾根
       F
仙鶏乗越  G小社峠分岐  H林道終点  I大石橋  J鈴鹿山麓の湧水
 
  09:29 登山口 通報P一の谷1     川まで下り橋を渡り、登り始める     09:45 P一の谷2 クサリ場
  09:57 P一の谷3
 
  10:18 P一の谷4  この手前は支流の土石が流されてきて、新たに踏み跡が付いていた   10:22 P一の谷5
  鞍部(マド)が見えてきて、石の多い登り     マドに近づくとようやく、後ろから風があった
 
  10:41 P一の谷6 鞍部 マド (1時間12分)
    後ろを振り返ると入道ヶ岳、左奥に鎌ヶ岳、御在所岳
    ここから西に向きを変え、急な登りが続く
    休憩 Dゼリー  8分
  登りの途中に 11:08 P一の谷7
 
  水平の尾根になり     11:17 P一の谷8     11:24 国見のひろば手前に新展望台  写真等 4分
 
 
  国見のひろばには、ベンチや表示板などが整備されつつ
  あるようです。

  国見のひろば    写真等  5分
  右写真:左から雨乞岳、鎌尾根、鎌ヶ岳、御在所、入道ヶ岳
 
  11:36 P一の谷9 左へ進み、アンテナ施設の手前を右に入り   11:39 国見石    11:42 野登山 三角点
 
  11:53 野登寺の門をくぐって進むと
      右の土手下に 三十三観音が並び
      石段を登ると左に清水と庫裏、右に鐘楼
      さらに石段を上がり

  12:02 野登寺 本堂 (2時間33分)
      階段を借りて休憩  おにぎり 2個
      日向ぼっこが心地良かった
      休憩等   22分

  12:24 野登寺 出発
 
  本堂の右手の斜面に道が付いていて、アンテナ施設に
  続く舗装道路に上がる。 左はアンテナ施設まで登って、
  行き止まりになる。 右へ下ると、左へ巻いていく。

  途中、入道、鎌ヶ岳、宮指路岳と犬返しの険などを望む
 
  西に仙ヶ岳東峰を望み、少し下ると   12:37 登山道入口    急坂の途中に 12:43 P仙鶏尾根コース1
 
  12:45 コル P仙鶏尾根コース2     12:51 急登の上が仙鶏尾根南端      13:02 P仙鶏尾根コース3
 
  左の写真 右下に下って、S字を逆に登っていく
  13:14 P仙鶏尾根コース4
  13:23 仙ヶ谷分岐 小岐須乗越 Dゼリー 4分
  13:33 沢まで下り、渡って、登ると
 
 
  13:35 P仙ヶ谷5  道の狭い所がある  13:49 P仙ヶ谷4  13:58 P仙ヶ谷3  14:07 P仙ヶ谷2 小社峠分岐
  14:18 堰堤・林道終点  14:22 P仙ヶ谷1  14:44 林道ゲート  14:48 大石橋(車輌通行止)
 
  14:59 鈴鹿山麓の湧水        15:10 駐車場  後ろに石大神 (ケルンバット)
 
  私の登山記録
  09:29 登山口 P一の谷1
  09:45 P一の谷2      09:57 P一の谷3
  10:18 P一の谷4      10:22 P一の谷5
  10:41 P一の谷6 鞍部 マド  休憩 8分
  11:08 P一の谷7      11:17 P一の谷8
  11:24 国見のひろば 新展望台    9分
  11:36 P一の谷9      11:39 国見石
  11:42 野登山 三角点
  12:02 野登寺 本堂 (2時間33分−17分)
        おにぎり2 休憩   22分
  12:24 野登寺 出発
  12:37 登山道入口
  12:43 P仙鶏尾根コース1
  12:45 P仙鶏尾根コース2 コル
  12:51 急登の上 仙鶏尾根南端
  13:02 P仙鶏尾根コース3
  13:14 P仙鶏尾根コース4
  13:23 仙ヶ谷分岐 小岐須乗越 Dゼリー 4分
  13:35 P仙ヶ谷5     13:49 P仙ヶ谷4
  13:58 P仙ヶ谷3     14:07 P仙ヶ谷2
  14:18 堰堤・林道終点  14:22 P仙ヶ谷1
  14:44 林道ゲート    14:48 大石橋
  14:59 鈴鹿山麓の湧水
  15:10 駐車場
      往復 5時間41分  内休憩43分
  概要・感想
   鈴鹿山脈の南端で、登山者もやや少ないようで、帰りの
  湧水・屏風岩で車とバイクの観光客に会っただけでしたが
  踏み跡も明確で、マークや通報ポイントも数多く設置され
  ています。

   野登寺から仙鶏尾根登山口は道標が無く、東に戻ってか
  ら、西へ廻りこみますので方向感覚か方位確認が必要。
   P仙鶏尾根コース2のコルには、左右にも道がありますが
  正面の急登(木の根の階段)が仙鶏尾根コースです。

   国見の広場、2ヵ所のアンテナ施設には、亀山市方面から
  舗装道路が通じていることもあって、登山の醍醐味を半減し
  ているかも知れませんが、国見のひろばや遊歩道の整備
  等で、登山にも車での観光にも魅力が増すと良いですね。



  帰路
  15:19 駐車場 出発  
  15:49 片岡温泉 着 600円
  16:34 片岡温泉 発  
  16:56 四日市インター
  17:19 湾岸大府インター
  17:35 自宅 着     
        30分+61分     71.7 km 

        

inserted by FC2 system