藤原岳   2011年11月15日(火)

   藤原岳
   そろそろ聖宝寺道の紅葉が見ごろになるかと思い、
  藤原岳へ出かけました。 名古屋は晴れていましたが
  三重県に入る頃から雲が広がってきました。
   大貝戸道(表道)で登り、聖宝寺道で下る予定でしたが
  登山口の案内板に 聖宝寺道H23.10.26〜H25.03通行止
  と赤いテープの追記がありました。
 
  ドライブ記録   曇│晴│雨
  08:05 自宅 発   193.4   
  08:30 湾岸大府インター
  08:43 湾岸桑名インター
  09:23 コンビニ   
  09:33 登山口P   251.2  
      1時間28分  57.8 km
 
  09:47 表道登山口 出発   10:05 二合目   10:16 三合目
 
  10:28 四合目 水 6分   10:42 五合目  (急登コース)  11:02 七合目   マイベンチ Dゼリー 8分
 


  11:20 八合目  通行止のロープがしっかり張ってあり、
    H25年3月まで堰堤工事で通行止の看板がありました

  11:35 九合目
    雲が広がっていました。
 
 
  11:56 藤原山荘 着 (2時間09分−14分)

     先客3組6名 その後4人ほど山荘に入ってきました

     おにぎり2・チョコ 27分

    休憩の間に空が暗くなり、強い風と雨に変わり
    ウインドブレーカーを着込んで、荷物をまとめて山荘を
    出たら、雲が飛ばされ、青空が広がっていました

  12:23 山荘出発  天狗岩へ向かう
 
 
  霊仙山は頂上に雲がかかり、伊吹山は薄っすらと見えていました。 養老山地は少し霞んでいて、御嶽は見えませんでした。
 
  
  カレンフェルトの台地を過ぎ、冬枯れの潅木の間を抜けていきます。  白瀬峠分岐(坂本谷通行止の看板有り)
 
  12:48 天狗岩
    ここでも強い風が吹いたり止んだりして、
    雲行きがどんどん変わりました
    北側に出てみましたが御池岳も全く見えませんでした

    出発しようとする時に、山荘で一緒だった2人連が
    来たので話をし、男性が同じ小学校の7個上と判明
       写真や話等  12分

    余談 : 天狗岩の看板は回転しますので、
         背景を選んで、記念撮影をどうぞ

  13:00 天狗岩出発
    また晴れ間が広がってきました
 
  藤原山荘から天狗岩までの往復時間は、56分−滞在12分 でした。
 
  13:19 藤原山荘 着・発   九合目から少し下ったら、北側の近くに虹が掛っていました。  雨になるなと判断して
  八合目でも休憩を取らずに下ることにしました。 間もなく雨になり、休むことなく登山口まで下りました。
  雨具を出すほどのことはありませんでしたが、髪とシャツの肩が濡れ、舗装道路も濡れていました。
  14:42 登山口 下山完了 (1時間23分)
 
  私の登山記録
  09:47 表道登山口 出発
  10:28 四合目  水6分
  11:02 七合目  マイベンチ Dゼリー 8分
  11:20 八合目
  11:35 九合目
  11:56 藤原山荘 (2時間09分−14分)
      先客3組6名 おにぎり2・チョコ 27分
  12:23 山荘出発
  12:48 天狗岩   写真等 12分
  13:00 天狗岩出発   往復56分−12分
  13:19 藤原山荘 着・発
  13:36 九合目 虹
  13:44 八合目 小雨
  14:11 四合目
  14:42 登山口 下山完了 (1時間23分)
      往復 4時間55分  内休憩53分
  概要・感想
   今年は紅葉が遅いという印象でしたが、ただ遅いという
  よりは、色づきが悪いまま散っているように感じました。
   藤原岳登山道のうち、裏道にあたる聖宝寺道が堰堤工事
  で、H25年3月まで通行止になったのは残念ですね。
  周回コースを考えると、北の木和田尾が候補になるので、
  次の機会に偵察に行きたいと思います。

  帰路
  14:52 駐車場 出発    
  15:04 阿下喜温泉 500円
        ソフトC 300円    
  16:13 阿下喜温泉 発   
  16:51 湾岸桑名インター
  17:04 湾岸大府インター   
  17:19 自宅 着   
        12分+66分      57.8 km

        

inserted by FC2 system