仙ヶ岳・宮指路岳   2011年11月08日(火)

   仙ヶ岳・小社峠・犬返しの険・宮指路岳
 
   小社峠から宮指路岳は、初めて歩くコースになります。
  案内図でも「犬返しの険」辺りが点線表示になっていて、
  小社峠の道標にも「難路」と表示がありました。
  この日は折りしも立冬で、行く手は厚い雲が掛る冬の空

 
  ドライブ記録   曇/晴
  08:50 自宅 発
  09:07 湾岸大府インター
  09:35 鈴鹿インター  1400円  コンビニ
  09:55 小岐須渓谷奥 トイレ手前の路側
      1時間05分   62.6 km
 
  鈴鹿インターを出て、右折し西の椿大神社方面に向かい
  小岐須渓谷の道標に従い左折して、民家を抜けて御幣林道
  小岐須渓谷山の家の前に便所、案内板、駐車場があり、
  さらに奥へ進み大石橋 この奥に駐車広場がありますが、
  路肩補修工事のため、橋で車輌通行止でした。
 
 @大石橋    A仙ヶ岳登山口   BP仙ヶ谷2 分岐
 C仙鶏乗越   D東峰山頂 仙の石   E仙ヶ岳頂上
 F小社峠  G犬返しの険  H宮指路岳  Iヤケギ谷


 
  大石橋を過ぎて 10:15 通報P宮指路岳1   10:17 林道ゲート広場   10:37 仙ヶ岳登山口 P仙ヶ谷1
  左に作業林道ができ、枝払いや間伐が進んでいた。  10:40 林道終点 堰堤  10:53 P仙ヶ谷2 仙鶏尾根分岐
 
  出発から1時間  11:14 P仙ヶ谷4 水・休憩 5分   登山道が一段と狭くなる
  河原に近づき、また山腹に上がる  11:33 P仙ヶ谷5  この後河原に下り渡渉し、急登
 
  11:41 仙鶏乗越  晴れていた   左:野登山 右:仙ヶ岳  ここから仙ヶ岳に向けて急登が続く  11:56 P仙鶏尾根6
 


  12:12 P仙鶏尾根8 を過ぎ、岩場を登ると

  12:16 東峰山頂 東端  野登山を望む

  12:19 仙の石
    白谷コース分岐の先で、2人組が昼食
 
  12:25 コル 白谷コース分岐

  12:31 仙ヶ岳頂上(西峰) (2時間19分−5分)
     ほど良い強さ、冷たさの風が心地良かった
     サンドイッチ おにぎり  19分
 
 
  12:50 仙ヶ岳頂上 出発

  鎌ヶ岳の手前の宮指路岳に向かって、Sの字に尾根が続く
  白いハゲの辺りが「犬返しの険」と思われる
 
  13:08 小社峠   何度かアップダウン Dゼリー  痩せ尾根で冷たい西風にさらされる
 
  三体仏岩 東海展望の岩場を望む
 
  13:46 ザレ場の尾根 風が強く、身体を押される
 
  岩場の左手を登り
 
  振り返ると、仙ヶ岳(双耳峰)と歩いてきた尾根
 
  ピークを北に抜けると谷越しに、雨乞岳から鎌ヶ岳を望む
  強い風を受けながら、急な岩場を下っていく
 
  14:02 犬返しの険 風強し
  半分ほど下って、見上げる
 


  14:12 コル

  ガレ場を上がって 犬返しの険を振り返る
  中国の水墨画を見るような岩肌 逆光で残念
  手前の木の枝は、普段の風の強さを物語る
 
 
  14:23 宮指路岳 頂上   (仙ヶ岳から1時間33分)  水・休憩 7分      14:30 宮指路岳 出発
 
  14:58 Pヤケギ谷7の辺りは景色が良いのですが、紅葉は散っている感じでした。
  Pヤケギ谷3の上は倒木が目立ちました。    15:46 P宮指路岳2 カワラコバコースと合流
  15:55 林道 P宮指路岳1            15:58 駐車場所 (宮指路岳から1時間28分−3分
 
  私の登山記録
  10:12 駐車場所 発  
  10:14 大石橋 車輌通行止
  10:15 通報P宮指路岳1  林道を進む
  10:17 林道ゲート広場
  10:37 仙ヶ岳登山口 P仙ヶ谷1
  10:40 林道終点 堰堤
  10:53 P仙ヶ谷2 仙鶏尾根分岐  11:04 P仙ヶ谷3
  11:14 P仙ヶ谷4 水・休憩 5分  11:33 P仙ヶ谷5
  11:41 仙鶏乗越  晴     11:56 P仙鶏尾根6
  12:01 P仙鶏尾根7      12:12 P仙鶏尾根8
  12:16 東峰山頂 東端
  12:19 仙の石  ペア1組   12:25 コル 白谷分岐
  12:31 仙ヶ岳頂上(西峰) (2時間19分−5分)
        サンドイッチ おにぎり  19分
  12:50 仙ヶ岳頂上 出発
  13:08 小社峠   //Dゼリー
  13:46 ザレ場の尾根 風強し
  14:02 犬返しの険 風強し   14:12 コル
  14:23 宮指路岳 頂上   (1時間33分)
        水 休憩  7分
  14:30 宮指路岳 出発
  14:35 Pヤケギ谷9    14:46 東海展望分岐
  14:47 Pヤケギ谷8 東海展望分岐
  14:58 Pヤケギ谷7    15:03 Pヤケギ谷6
  15:11 Pヤケギ谷5    15:21 Pヤケギ谷4  3分
  15:38 Pヤケギ谷3    15:46 P宮指路岳2
  15:55 林道 P宮指路岳1
  15:58 駐車場所 (1時間28分−3分)
      往復 5時間46分 内休憩34分
  概要・感想
   今年はずっと暖かく、11月でも長袖で汗をかいていまし
  たが、立冬になって急に冬の前触れを感じる。痩せ尾根や
  険しい登山道、吹きさらしの頂上などで、北風に当たると
  私は、思わず「旅人よ」を口ずさんでしまいます。

   今回のコース全体としては、道標も十分で、道迷いの心配
  は無いと思います。 仙ヶ谷P4〜P5で、登山道の狭い所や
  崩れやい箇所に注意。 また、「犬返しの険」では、コースを
  辿れば危険は無いので、外れて無理をしないことですね。
   もちろん雨や雪の中となれば、危険は倍増ですので、条件
  の悪い中を、初めて歩くことはお奨めできませんが。

   所要時間が5時間15分+休憩で、歩行距離もあって、
  コースに変化もあり、眺めよしのお奨めのコースです。
   途中、天候や体調不良になっても、小社峠から1時間ほど
  で仙ヶ岳登山口に下山できます。




  帰路
  16:06 駐車場 出発
        鈴鹿山麓の湧水
  16:49 片岡温泉 着 600円
  17:43 片岡温泉 発 
  17:59 四日市インター
  18:22 湾岸大府インター 850円
  18:39 自宅 着    

        43分+56分    77.7 km

        

inserted by FC2 system