入道ヶ岳〜小岐須峠   2011年11月04日(金)

   入道ヶ岳〜小岐須峠
   小岐須:渓谷の林道ゲートから、入道ヶ岳、イワクラ尾根
  県境尾根、宮指路岳を周る計画で鈴鹿へ向かう。
   小岐須:渓谷の御幣林道を奥へ進むと、大石橋で通行止
  になっていたので、公衆便所のすぐ下まで下がって駐車。
   今回は、新しいトレッキングシューズを使用し、足慣らし。
  夜に小用もできたので、16時30分を下山のタイムリミット
  にして、出発する。

  今回不覚にも、カメラの画像をPCに取込む前に消去してし
  まいました。 登山計画書と記憶を頼りに、登山記録をつけ
  ましたので、途中の時刻はズレがあるかも知れません。
 
  ドライブ記録  (金) 晴
  自宅 発
  湾岸大府インター
  鈴鹿インター  1000円
  小岐須渓谷奥  トイレ手前の路側に駐車

  順路
  
@ P池が谷1 出発地点   A 避難小屋
  
B 池ヶ谷コース         C 入道ヶ岳 頂上
  
D 椿大神社奥院        E イワクラ尾根
  
F Pイワクラ尾根1 水沢峠分岐  G 県境尾根
  
H 小岐須峠           I カワラコバ谷
 
  私の登山記録 9:10〜16:10
  09:10 P池が谷1
     P池ヶ谷4 くぐり岩  クサリ場
     避難小屋 修理され、入口が付替えられていた
  10:20 P池ヶ谷6 滝ヶ谷分岐 Dゼリー 休憩 5分
  11:30 入道ヶ岳 頂上
     女性1 男性2 後から男性1名と会う
     北の崖から水沢岳・鎌ヶ岳・御在所岳・キララを撮影
  11:50 椿大神社奥院 水、休憩、半袖に着替え 10分
  12:00 イワクラ尾根へ アップダウンが膝や足に応える
     宮妻峡の林道への分岐の先で男性1名に追いつき話
  13:40 Pイワクラ尾根1 水沢峠分岐 男性は峠へ
        おにぎり Dゼリー 水  休憩 10分
  13:50 県境尾根へ進む
  14:45 小岐須峠  チョコ、羊かん、水、休憩 10分
  14:55 カワラコバ・コースを下る
  16:10 林道 P宮指路岳1に下山
     往復 7時間00分  内休憩35分
  概要・感想
   コースは特に問題は無かったが、県境尾根で紛らわしい
  赤テープの列が3ヵ所ほど(北行きには良い目印かも)と
  コースを隠す倒木が2〜3ヵ所ありました。
   いままでに2回は時計周りで、逆周りは今回が初めて。
  池ヶ谷の登りは、今回全く風が無くて参りました。 滝ヶ谷
  分岐でようやくわずかな風を感じ、その後の川沿いでは、
  少し気温が下がった程度でした。汗だくになり、椿奥院で、
  半袖に着替えたほどでした。イワクラ尾根のアップダウンも
  追い討ちになり、相当バテていました。
   小岐須峠に着いて休憩し、宮指路岳頂上経由だと2時間
  近く掛かるかなと推測、初めてのカワラコバ谷を歩いてみた
  いこともあって、小岐須峠から下山することにしました。

  帰路
  16:15 駐車場所 出発   鈴鹿山麓の湧水
        片岡温泉  四日市インター  湾岸大府インター
  18:40 自宅 着

       

inserted by FC2 system