雨乞岳   2011年10月28日(金)

   雨乞岳
 
  11月24日と26日の登山で、スカイラインや武平トンネル
 クラ谷分岐までの登山道の様子が解りました。そこで今回は
 トンネル近くに車を停めて、クラ谷、七人山のコル、東雨乞、
 雨乞岳、杉峠、千種街道、コクイ谷と周回コースで歩く計画。
  出発が9時を過ぎてしまいましたが、所要時間7時間+休憩
 として、16時30分を下山予定としました。

 
  ドライブ記録  快晴
  07:31 自宅 発
  07:52 湾岸大府インター
        御在所SA トイレ・コンビニ
  08:27 四日市インター
  09:01 トイレのあるP 便所補修工事の車1台
  09:04 武平トンネル東P 先客6台
      1時間33分   61.7 km
 
  09:12 トンネル東駐車場 出発   武平トンネル東口   09:17 武平トンネル通過 西口  東西のゲートは開いていた
 
  09:18 雨乞岳登山口         09:40 尾根乗越 沢越え4〜5ヶ所 昇降   10:02 沢谷峠 以降下り
 
  沢に水が流れるようになり    10:15 雨乞岳/コクイ谷分岐 休憩Dゼリー 7分   10:37 クラ谷出会
 
  クラ谷を登っていく              11:20 七人山のコル 休憩・水 6分     東雨乞岳に向かう
 
  登るにしたがって  潅木の中−低い笹−高い笹
  足元の刈った笹が下向きに倒れているので、登りの
  靴やスネに切り口が当たる。無茶をするとキズになる。

  11:57 東雨乞岳  おにぎり・水・休憩  19分
 
  釈迦ヶ岳  根の平峠方向                       国見岳  下に七人山  御在所岳  キララ
 
  12:16 雨乞岳に向けて出発
 
  12:27 雨乞岳 頂上 (3時間15分−32分)
        写真のみ 3分
  雨乞岳頂上から      東雨乞岳    国見岳   御在所岳           鎌ヶ岳    鎌尾根
 
  12:30 雨乞岳 出発 高い笹−低い笹−尾根−急坂    12:56 杉峠 Dゼリー2分  旧千種街道を東へ
 
  13:17 (広場)御池鉱山跡    13:46 神崎川出会 前回渡らずに直進   13:48 渡渉後「神崎川上流」標識
 
  13:56 右上方向に「コクイ谷出合」への赤マーク   以前一度歩いた高台の道  6mほどの崖を下るとコクイ谷出合
 
  14:00 コクイ谷出合 良く観察して渡渉   14:04 「コクイ谷出合」標識 水・休憩 6分  コクイ谷へ進む
  14:31 倒木渡渉の難所 周辺を観察するが渡りやすい場所は無かった 写真右手の崖を下り手前に渡渉 10分
 
  15:02 沢谷への入口 中央に渡って、右上に登る  15:18 雨乞岳/コクイ谷分岐 チョコ、水 9分  15:41 沢谷峠
 
  16:21 雨乞岳登山口  16:23 武平トンネル西口  西口・東口共にゲート閉鎖  16:29 トンネル東駐車場
  
  私の登山記録
  09:12 トンネル東駐車場 出発
  09:17 武平トンネル通過 西口
  09:18 雨乞岳登山口
  09:40 尾根乗越  沢越え4〜5ヶ所 昇降
  10:02 沢谷峠  以降下り
  10:15 雨乞岳/コクイ谷分岐 休憩Dゼリー 7分
  10:37 クラ谷
  11:20 七人山のコル     休憩・水   6分
  11:57 東雨乞岳  おにぎり・水・休憩  19分
  12:27 雨乞岳 頂上 (3時間15分−32分)
          写真のみ     3分
  12:30 雨乞岳 出発
  12:56 杉峠 Dゼリー    2分
  13:17 御池鉱山跡 道標
  13:46 神崎川出会 前回渡らずに直進
  13:48 渡渉後「神崎川上流」標識
  13:56 右上方向に「コクイ谷出合」の赤マーク
  14:00 コクイ谷出合 良く観察して渡渉 
  14:04 「コクイ谷出合」標識  水・休憩  6分
  14:31 倒木渡渉の難所 周辺観察・渡渉  10分
  15:02 沢谷への入口
  15:18 雨乞岳/コクイ谷分岐  チョコ、水 9分
  15:41 沢谷峠
  16:21 雨乞岳武平登山口
  16:23 武平トンネル 西口・東口共にゲート閉鎖
  16:29 トンネル東駐車場 (3時間59分−27分)
     往復 7時間17分  内休憩62分
  概要・感想
   鈴鹿スカイラインはまだ工事中で、通行止は解除されて
  いませんが、武平トンネルの手前まで車で乗り付けることが
  できたので、雨乞岳が近くなりました。 この4日後の
  11月1日午後に、通行止は解除されました。
   9時過ぎの遅い出発でしたが、千種街道周回コースでも
  16時30分に車に戻れました。

   神崎川の水量が少なかったので、楽に渡渉できました。
  コースの渡渉場所も道標が戻って、解りやすかったです。
  難所としては、コクイ谷の「倒木のある渡渉」で、周囲に良い
  渡渉場所がないので、滑りやすい倒木か崩れやすい石壁
  のどちらかを選ぶしかないようです。
  また、コクイ谷の南行き(登り)では、沢谷への入口の道標
  が無くなったり、落ちていたりして解りづらいです。北行きは
  問題ないかも知れませんが、初めてコクイ谷に入る人は、
  注意と時間の余裕が必要かと思います。


  帰路
  16:45 駐車場 出発
  16:55 希望荘 着 山上フロント ケーブルカー
        桧野温泉 500円  ソフトC 200円
  18:14 希望荘 発
  18:32 四日市インター
  18:56 湾岸大府インター
  19:12 自宅 着
        10分+58分     62.5 km 

       

inserted by FC2 system