コクイ谷〜御在所岳 2011年10月24日(月) 1/1ページ

   コクイ谷〜御在所岳〜国見岳〜根の平峠
 
   朝明渓谷から雨乞岳を左廻りする予定で出発したが、
  先週末の雨で川が増水していて、コクイ谷出会で渡渉は
  困難と判断して、コクイ谷−武平峠−御在所岳−国見岳と
  周るようにコースを変更。こちらも相当ハードな道程でした。

 
  ドライブ記録  晴/曇
  07:08 自宅 発 
  07:36 湾岸大府インター 御在所SA
  08:12 四日市インター
  08:36 朝明観光駐車場
    1時間28分   59.3 km
 
  08:52 駐車場出発    09:01 伊勢谷小屋前の橋    09:09 旧千種街道登山口    次第に雲が増えてきました
 


  09:53 根の平峠    水・休憩 6分
  10:05 愛知川分岐  犬を連れた男性と会う
   紅葉が進んで、晩秋の趣のある所もありましたが
   全体としての、紅葉の見ごろは2〜3週先かな
  10:26 上水晶谷  数分後、男性1人と会い話
  10:31 愛知川分岐
 
  10:46 コクイ谷出会い
   水量が多く渡渉場所が無いので、コースを変更する
  10:57 コクイ谷へ進む
 
  昨年、観光協会が掛けてくれた橋は無くなっていた
  前後の川の様子を観察するが、石が濡れていて滑る
  靴を濡らさない渡渉は困難と判断する
 
  11:26 倒木のある渡渉 木が増えていた
  11:38 クロ谷出会い
  11:49 沢谷分岐 道標が落下して解りづらくなっている
    右写真の中央に渡り、右上に登っていく
 
 
  11:53 沢谷下の滝      12:12 クラ谷分岐 (武平/雨乞岳/コクイ谷の分岐) 武平峠へ向かうことにする
  少し進むと以前に市境尾根から下ってきた沢と道標跡がある
 
  沢谷 緩やかな沢の流れに沿って登っていく
  やがて水は無くなり、広がりのある潅木の森へ

  どこでも歩けて、雨水の溝が何本かあり、似た景色
  道迷いの条件は揃っている
  登山道を外れぬように、踏み跡に注意して登っていく

  尾根の乗越のアップダウンがあり
  12:30 鎌ヶ岳を右前に見る  沢谷峠かな
 
 
 
  13:08 植林帯    13:11 分岐があるが直進  その後一部不明瞭
  13:21 鈴鹿スカイライン登山口 トンネル西側 駐車場 (出発から4時間29分−17分)
        トンネルから出てきた2人と話 休憩  9分
  13:30 武平峠へ向けて 出発
 
  13:42 武平峠    おにぎり・水 9分
  御在所岳に向けて登り始めて10分足らず、急登の途中で
  朝会った男性と再会 話 5分
  上水晶〜国見峠は、少しマークがあるが不明瞭だったので
  根の平峠・国見岳を周ってきたそうで、私と逆周りになった
 
  舗装道出会     14:50 御在所岳頂上下の水場 先が長いので予備の水を汲んでおく 顔を洗い、水2口 5分
  14:57 御在所岳頂上  写真・2人連れと楽しく話ができたので 17分も長居をしてしまいました
 


  15:22 ゲレンデの途中から登山道へ
     低い笹の狭い道、ザレの急坂、狭い道
  15:28 国見峠 左下の写真

   国見岳山頂台地の南端から御在所岳の望む (下)
 
 
  15:45 国見岳  Dゼリー・水  5分
  頂上の岩の上から 釈迦・ハト峰・竜ヶ岳・藤原岳を望む

  後は下りの見知った道だが、見込み所要時間2時間
  日暮れは早いので、ライトを使うことになりそう
 
  16:07 腰越峠分岐     16:48 根の平峠 水一口     17:22 一気に暗くなったが、ライトはまだ不要
  17:28 旧千種街道登山口    17:34 伊勢谷小屋前の橋 ここからは舗装道    17:45 駐車場 下山完了
 
  私の登山記録
  08:52 駐車場出発
  09:01 伊勢谷小屋前の橋
  09:09 旧千種街道登山口
  09:53 根の平峠    水・休憩 6分
  10:26 上水晶谷   男性1人
  10:46 コクイ谷出会い  渡渉困難11分
  11:26 倒木のある渡渉
  11:49 沢谷分岐
  12:12 クラ谷分岐(武平/雨乞岳/コクイ谷) 武平へ
  12:30 鎌ヶ岳を右前に見る(沢谷峠)
  13:21 鈴鹿SL登山口 駐車場(4時間29分−17分)
        トンネルから出てきた2人と話し  9分
  13:30 武平峠へ向けて 出発
  13:42 武平峠    おにぎり・水 9分
        朝の男性と再会  話5分
  14:50 御在所岳頂上下の水場     5分
  14:57 御在所岳頂上  写真・話  17分
  15:28 国見峠
  15:45 国見岳  Dゼリー・水    5分
  16:07 腰越峠分岐
  16:48 根の平峠 水一口
  17:22 一気に暗くなったが、ライトは不要
  17:28 旧千種街道登山口
  17:34 伊勢谷小屋前の橋
  17:45 駐車場   (4時間15分−41分)
      往復 8時間53分  内休憩67分
  概要・感想
   台風12号の被害でしょうか、上水晶谷とコクイ谷出会に
  掛けられていた橋がなくなっていました。
   今回は9時近くと遅い出発になってしまったので、無理は
  禁物と靴を濡らしそうな渡渉は避けて、コースを変更。
  コクイ谷を進み、クラ谷分岐から初のコースで武平峠へ。
  沢谷峠から先は、尾根や沢をいくつか跨ぐアップダウンが
  あり、崩落箇所の迂回でも昇降する狭い道でした。
   武平トンネル西側に着いた時は、出発から4時間半。峠に
  上がって、ようやく昼食を取り、御在所岳、国見岳へ向かう。
  ずっと曇り空で日暮れも近づく中、あまり急いだり、焦ること
  も無く、マイペースで順調に歩いて来れました。

  距離や高低差からすると、雨乞岳・杉峠を周るよりもハード
  ですが、渡渉等の危険度や日没を考慮して、エスケープも
  可能なルートに変更しました。

  鈴鹿スカイラインの復旧工事がほぼ終っている模様

  帰路
  17:53 駐車場 出発
  18:07 片岡温泉 着
  19:07 片岡温泉 発
  19:20 四日市インター 
  19:43 湾岸大府インター
  19:58 自宅 着
        14分+51分    62.7 km 

       

inserted by FC2 system