藤原岳  2011年10月09日(日) 1/1ページ

   藤原岳  展望丘 1120m  天狗岩 1171m
 
   非常に早く、登山口駐車場に到着した。 1時間ほど
  仮眠して、登山道が見える明るさになるのを待った。
   下段駐車場の隅に1台停まっていたので、もしかすると
  藤原山荘で泊まったのかも知れない。
  早朝登山をゆっくり楽しみたいと思いながら出発する。
 
  ドライブ記録  快晴
  03:07 自宅 発
  03:17 湾岸大府インター
  03:29 湾岸桑名インター 650円
        コンビニ
  04:09 藤原岳表登山口駐車場
        1時間02分    57.4 km
 
  05:43 登山口 出発  木の無い所では、何とかフラッシュ無しで撮影できる明るさ   06:02 二合目(フラッシュ)
 
  06:02 御来光 多度山の辺りから日の出   06:17 三合目  風が無く、汗が引かない    06:30 四合目
  06:40 五合目 長袖脱 水  6分       06:59 六合目        07:09 七合目
 
  07:10 お気に入りのベンチ 休憩 水 9分                      07:32 八合目
 
  九合目までの中間ほどで、鹿1頭目撃                         07:50 九合目
 
  08:17 藤原山荘 着 (所要2時間34分−6分)  到着直前に展望丘へ向かう男性2人を目撃
        湯を沸しながら、シャツを着替える  カップめん カフェオレ 休憩  32分   親子2人が上がって来た
  08:49 藤原山荘 発
  09:01 展望丘  単独登山者2人も上がって来た   話、写真 13分
 
  南:竜ヶ岳、静ヶ岳
 
  南西〜西方向
 
  北: 御池岳 天狗岩
 
  展望丘尾根南の肩
 
  展望丘尾根南の肩へ向かう
 
  09:23 展望丘尾根南の肩  展望丘を望む
 
  石の多い急坂  治田峠や孫太尾根に続いている
 
  展望丘方面へ引き返す

  09:34 展望丘 通過
       山荘で会った親子が上に居た
       その後は、登山者が増えてきた。

  09:47 藤原山荘 通過

  09:56 カルスト台地の上  水 写真 4分

    伊吹山や霊仙山は、霞んで見えなかった
    養老山地も相当霞んでいました。
 
 
 
  天狗岩へ向かう   白瀬峠分岐
 
  天狗岩に1人の登山者
 
  10:19 天狗岩(最高点)   写真7分
 
  10:26 天狗岩の奥から出発
 
  10:51 藤原山荘 下山開始 何人もすれ違う      11:16 八合目 大勢が休憩していた
  11:24 お気に入りのベンチ 休憩 水 6分   急坂コースで下り六合目は通らず   11:43 五合目
  11:57 三合目 直前で小滑落    12:04 二合目     12:10 長袖シャツを落したことに気づき、戻る
  12:19 二合目上の白いパイプ柵に落したシャツが掛けてあった  12:27 気づいた場所   ロスタイム17分
  12:38 登山口 下山完了  (2時間47分−23分)
 
  私の登山記録
  05:43 登山口 出発
  06:02 二合目 御来光
  06:40 五合目 長袖脱 水    6分
  07:10 ベンチ 休憩 水     9分
  07:32 八合目 /鹿1頭
  07:50 九合目
  08:17 藤原山荘 着 (所要2時間34分)
      湯沸し カップめん カフェオレ 32分
  08:49 藤原山荘 発
  09:01 展望丘    話し   13分
  09:23 展望丘尾根南の肩
  09:34 展望丘 通過
  09:47 藤原山荘
  09:56 丘の上 水 写真     4分
  10:19 天狗岩(最高点)と奥 写真7分
  10:26 天狗岩の奥から出発

  10:51 藤原山荘 下山開始
  11:16 八合目
  11:24 ベンチ 休憩 水     6分
  11:43 五合目
  11:57 三合目 直前で小滑落
  12:04 二合目
  12:10 長袖シャツを落したことに気づき戻る
  12:27 気づいた場所   ロスタイム17分
  12:38 登山口 下山完了  (2時間47分)
      往復6時間55分  内休憩77分+ロス17分
  概要・感想
   快晴の日曜日で、多くの登山者が来た模様。朝遅く来ると
  満車になり、観光駐車場(有料)に停めることになります。
  朝1番の出発で、藤原山荘まで誰にも会わず、鹿1匹のみ。
   表登山道は、変わったり荒れたりした箇所は無く、展望丘
  や天狗岩方面も、今までと変わりはありませんでした。
  空は快晴でわずかな雲だけでしたが、水平方向は霞が濃く
  遠くへの眺望が得られなくて残念でした。

   人気の山は、やはり早朝登山がいいですね。
  混み合うことなく、湯沸しや飲食もゆっくり楽しめました。

   裏登山道(聖宝寺道)は、紅葉の終る頃に歩いてみようか
  と考えています。




  帰路
  12:53 駐車場 出発    431.1 km
  13:03 あじさいの湯 着  437.0    
  14:10 あじさいの湯 発
  14:45 R258 R23交差点
  14:47 湾岸桑名
  14:59 湾岸大府 650円
  15:32 自宅 着      488.1
        10分+82分    57.0 km
 

       

inserted by FC2 system