御嶽山 摩利支天 2011年09月14日(水) 1/2ページ

   御嶽山 摩利支天  月夜登山 黒沢口登山道(初)

   9月12日中秋の名月を見ながら深夜登山をしたいと思い
  各地の天気予報をチェックし、13日夜に御嶽山へ向かう
  登拝の道なら大丈夫かと、初めての黒沢口登山道の夜間
  登山にチャレンジすることにした。
   六合目駐車場に着いたころは時々月に薄い雲が掛ったり
  していたが、カシオペア、北極星、オリオンを確認する。
  案内看板や登山道の道標も確認し、ほどよい眠気があった
  ので、携帯の目覚ましを1時にセットして車内で仮眠。
  1時に起きて車外に出ると、雲は無く晴れ渡り、風も無く
  月明かりで青み掛ったモノクロの別世界が広がっていました

 
  ドライブ記録   晴
  19:41 自宅 発
  19:51 名二環 鳴海  
  19:58 名古屋インター 通勤割引
  20:37 恵那峡SA コンビニ 7分
  20:49 中津川インター
  21:51 元橋
  22:06 分岐を右へ (15分ほど遠回り)
  22:15 ロープウェイ入口分岐 左
  22:28 ロープウェイ駅
  22:42 駐車場 
     所要 3時間01分     167.9 km
 
  六合目駐車場 トイレ前の案内板の一部を借用
 
  01:40 駐車場 ほぼ満月の十六夜 雲無し・風無し      01:44 六合目中の湯 出発
  木の階段が続く、水はけが良いようで滑らなくて助かった    02:09 ジャケット脱 水
 
  02:27 七合目八海山支店        02:37 ロープウェイ分岐          02:38 七合目行場小屋
  02:51 乾電池交換 水    頭上に枝の少ない所は月明かりで歩けた       03:48 山頂の山影を目視する
 
  03:53 八合目女人堂  写真・水・休憩 12分 山頂付近や北の乗鞍の山陰が見えるが、良い写真にならなくて残念
  05:01 月と九合目石室山荘・覚明堂の灯りか    05:07 八ヶ岳辺りを中心に空が白け始めた
 
  05:25 九合目石室山荘への分岐を過ぎ    05:27 石室山荘の横手を抜ける
 
  05:28 御来光

   八ヶ岳のキレットの辺りから朝日が昇る

   写真を撮りながら移動して

   大岩の前でリュックを下ろし休憩      27分


  05:55 出発

  05:58 九合目と書いた小さな石標がありました
 
 
  06:03 覚明堂休憩所 ストーブが点いていた  06:10 頂上/二の池分岐   06:15 前回通った、頂上/二の池分岐
 
 
  分岐から二の池を眺めると 万年雪が無かった

  06:27 二の池鳥居
    二の池小屋は、締め切ってあって
    新館営業中の看板があった

  06:39 二の池新館
    外のベンチで休憩、おにぎり   18分
    ひといき入れて、本当に天気の良さを実感する

  06:57 賽の河原へ向けて 出発
 
 
 
  賽の河原  行く手の先に乗鞍
 
  賽の河原から振り返る  剣ヶ峰 二の池小屋・新館
 

  07:21 賽の河原北のコル   教会小屋・便所あり
    三の池、継子岳を望む
    後ろから男性2人が上がってきて話し  15分
  07:39 三の池分岐 2人と別れ 摩利支天へ向かう
 
  07:52 摩利支天乗越  写真         3分
 
 
 
  継子岳、五の池小屋を望む   展望台分岐から摩利支天山を望む

            

inserted by FC2 system