夕森山  2011年08月02日(火) 1/2ページ

   夕森山 1597m  中津川市付知町と加子母の境

   川上町夕森キャンプ場上の夕森山とは別で、区別する
  ために北夕森山と呼ぶこともあるようです。
   この日も恵那峡SAで仮眠を取るつもりで、深夜に出発
  恵那峡SAでは寝付けなかったので、付知峡に向かった。
  森林キャンプ場や不動滝口を下見し、トイレも済ませて
  下浦林道の登山口へ。 先客が1台1名待機していた。
   車から降り、写真を撮りながら、看板等の確認をして、
  ひと眠りすることにした。虫が入ったのか、足元がさわさわ
  したが、仮眠。 6時45分ごろ、2度目の目覚めで起きる。
  右足の親指が血で赤かった。山ヒルだと思い。靴を履いて
  ズボンや運転席の足元をチェックしたがヒルは見つからず。

 
  ドライブ記録   曇│雨

  02:23 自宅 発
  02:47 名古屋インター 中央道に入ったら雨
  03:28 恵那峡SA 20分
  03:54 中津川インター
  04:21 サークルK 4分
  04:27 付知峡口
  04:47 森林キャンプ場 東入口
  04:55 不動滝口  トイレ  10分
  05:10 登山口 駐車場
    2時間47分−34分  120.2 km

 
  下浦林道入口、夕森山登山口左の標識   06:59 登山口 出発   左を山にして安定した登りが続く
  尾根越えで左折すると川音が聞こえ、登山道に石が増える  苔が付いていて、人が踏んでいない所はよく滑る
 
  07:11 不動滝コースが右下後から合流   7時20分ごろ左足首にヒルを発見
 
  その後左の靴の中がコロコロするので、川から離れた所で   07:45 左靴の中をチェック小枝 右足首にヒル
 
  登山道が草に覆われた部分もありましたが、良く整備されて良好   07:52 最終水場  ジグザグに登っていく
 
  左手北東へトラバースして   08:08 尾根取り付き ドリンクゼリー ヒル無し  急な尾根の右手や中央を登っていきます
 
  尾根取付の少し前から小ぬか雨でしたが 08:22 雨本降り ポンチョ着用 5分 08:46 倒木 1406mピークの近くかな
  ポンチョの中が蒸すので、汗をかかない様にペースを落とし、時々ポンチョの中に空気を入れる
 
  08:48 コル アップダウン     急登が有り、すぐ先に    09:16 山頂直前のピーク
 
  少し下って 急登を上がっていくと 鉄塔が見えてきました
 
  09:27 夕森山頂上 三等三角点 (2時間28分)   小さな祠、古い鉄塔(防空監視塔?)があり、広いです

            

inserted by FC2 system