南木曽岳  2011年07月12日(火)  1/2ページ

   南木曽岳(なぎそたけ)  1677m

   長野県南木曽町  旧中仙道妻籠宿の北東にそびえる
  昨年8月13日に初めて登りましたが、汗だくになりました。
   昼夜クーラー漬けの毎日で、3日前の小秀山のこともあり
  今回は急がずに、汗だくにならない程度で、周りたいなと
  考えていました。
  往復で、4時間半+休憩1時間、計5時間半を予定

 
  ドライブ記録    晴│曇

  06:22 自宅 発  
  06:50 名古屋インター  
  07:29 恵那峡SA コンビニ
  07:37 中津川インター
  08:17 蘭キャンプ場奥の駐車場
      1時間55分      114.3 km
 
 
  避難小屋広場に着くと先客1台でした。単独男性登山者が
  車から出てきて、30分ほど歩いたのだが、財布を置き忘
  れて取りに戻ったそうだ。 話し好きそうな方でした。

  私はゆっくり準備し、登山届もしっかり書いて、間を空ける。
 
  08:47 避難小屋広場出発    ゲートを抜けて、緩い登りの砂利林道を進んでいく
 
 
  金時の産湯の池を過ぎると、左に登山口や案内板
  砂利林道から登山道に入る

  09:05 登山口 出発

  09:10 木の橋

  09:20 分岐 登山道/下山道

 
 
 
  登りが急になり、木の梯子などもあります     喉の滝                     09:47 金明水   ひと口
 
  10:01 高野槇林 看板    ここから一層急登になり、汗が噴きだすので、ペースを落とす  男性1名に抜かれる
 
  10:17 木道  直前で休憩・水 4分                   眺めが良いが、恵那山の頂上は雲に隠れていた
 
  11:01 かぶと岩看板            11:10 金時池分岐の矢印  踏み跡は無かった
 
  11:15 南木曽岳頂上 二等三角点 7分

  頂上手前から笹が濡れていて、風が涼しかった
  頂上は、ほとんど見晴らしが無いのだが、場所によっては
  涼しい風がありました。
 
 



  11:25 岩の展望台   3分
    小秀山や御嶽山の山頂は雲の中でした

  11:37 避難小屋

  11:38 上の原分岐

            

inserted by FC2 system