雨乞岳(鈴鹿)  2011年06月03日(金) 1/2ページ

   雨乞岳 東雨乞岳 七人山 コクイ谷
  朝明渓谷観光駐車場から根の平峠を越えて、雨乞岳へ
  これまで2回は杉峠から雨乞岳、クラ谷、コクイ谷へと
  周っているので、今回は、コクイ谷からクロ谷、七人山
  東雨乞岳、雨乞岳、杉峠、千種街道と周ることにした。
  今年は梅雨入りが早く、川の水量が多いと予想される
  コクイ谷は、渡渉とルート探しに苦労しそう。
 
  ドライブ記録  曇り  霧

  06:30 自宅 発
  06:46 大府インター 霧
  08:44 四日市インター 通勤時間 850円 コンビニ
  07:41 朝明渓谷観光駐車場  500円  6台目
     1時間11分  59.0 km
 
  @朝明観光駐車場  A根の平峠登山口  B根の平峠  C水晶谷 Dコクイ谷出合  Eコクイ谷  Fクロ谷出合
  G雨乞/武平峠分岐  Hクラ谷  I七人山のコル  J七人山  K七人山のコル  L東雨乞岳  M雨乞岳
  N杉峠  O千種街道  P渡渉困難  Qコクイ谷出合の橋  R根の平峠  S根の平峠登山口

  07:57 駐車場 出発  08:06 根の平峠登山口  08:14 旧千種街道登山口
  朝明川右岸へ ガスで釈迦ヶ岳が見えず       08:56 ブナ清水分岐    09:00 根の平峠  写真のみ
 
  わらびを見つける       09:11 愛知川分岐     09:33 上水晶谷     09:37 愛知川分岐
 
  09:48 コクイ谷出会 コクイ谷へ
 
  予想通り水量が多い 渡渉は場所を選び、石を置く等する
 
  左の写真: どうにも安全な渡渉場所が無く、流木の根元の
  上に立ち、激流約1.5mを飛び越える
  6回ほどの渡渉でも、何とか靴を濡らさずに乗り切る

  10:45 クロ谷出合
 
  10:57 落合 渡渉               11:00 沢谷(右上)へ          振り返るとケルン形の岩
 
  水の無い谷を登り、滝の上へ       11:22 雨乞/武平峠分岐           雨乞岳へ細い沢に進む
 
  始めは沢の水際を歩き    左岸の中腹へ   11:29 沢の左岸を詰め、登山道が途絶える  道探し、15分
 
  少し手前から右の谷へ下る道があり、先にテープも発見         11:53 クラ谷  休憩・Dゼリー・水  4分
 
  何度か左右に渡渉しながら登り       沢の水が無くなる頃に右側にテープがあり    右へ登っていくと峠が見えてくる
 
  12:39 七人山のコル   水 3分     七人山へ向う  何処でも歩けて、決まった踏み跡がない=道迷いしやすい
 
  何ヶ所かテープがあった  最高点らしき所に太い木があり赤ペイント  12:49 七人山頂上   七人山のコルへ下る

            

inserted by FC2 system