大川入山  2010年 9月11日(土) 1/2ページ

   大川入山(あららぎコース) 1907m
 
  当初は、恩田大川入山にチャレンジしてみようと思っていた
  のですが、先日のハゲ岳で暑さと熊笹に苦戦したので、
  恩田大川入山は、涼しくなってからにする。

  今回は下見も兼ねて、東のあららぎ高原スキー場の登山口
  から大川入山に登る。 頂上に人がいなければコルネットの
  練習もしてみようと、リュックに詰める。
 
 
 ドライブ記録

  06:45 自宅 発      07:45 香嵐渓 バイパス
  08:00 伊勢神トンネル  08:11 道の駅 稲武
  08:38 道の駅 平谷
  08:43 国道153号 治部坂峠 登山口前
  08:53 あららぎ高原スキー場 第1駐車場
        先客1台  全て一般道・途中コンビニにも寄らず
        2時間08分       101.6 km
 
  09:12 駐車場 出発
    センターロッジの左を抜けて、ゲレンデの下へ
    第1リフト乗場の右を周って、初心者ゲレンデを上がる
    リフトの下に「大川入山遊歩道」の看板があった
    車のわだちに沿ってメインゲレンデを斜めに横切り
    売店「雪坊主」へ向かう

  09:23 雪坊主  すぐ上に第2リフト乗場がある
    この周辺をチェックしたが標識は無かった
    ゲレンデ左端とリフト支柱などに注意を払いながら
    風も心地よいので、どんどん登っていった
 
     
  三階峰の左に南木曽の山々
 
  ゲレンデ正面、北北東には南アルプス北部の山々
 
  09:48 第2リフトのトップまで上がり景色を楽しみ
    案内が見当たらないので、右に回り込んで、第1リフト
    のトップまで下る 広告看板の間に「旧登山道」につな
    がると思われる脇道があったが踏み込んだ形跡なし。
    第2リフト支柱5/9から南へ様子を見るが踏跡は続かず
    支柱5/9と4/9の中間から南西に草の少ない場所が
    あり、先へ進むと看板が見えた

  10:06 登山口に到着   お茶・小休止 5分
        登山口までのロスタイム 約40分
     
   
 
  10:11 登山口 出発  ゆるい登りを進み、小さな沢を2ヵ所渡る 白樺の林に沿った広い遊歩道が続く
        栗の木もあり、私の10mほど先の木から、小柄な猿が降りてきて逃げていった
 
  次第に道が狭くなり、急になって、何度か折り返して登っていく、南斜面で日陰はあるものの日差しは強く、全く風が無い
  汗は止まらず、サウナ状態で休み休み登っていきました。 尾根に上がると
  11:00 最初の道しるべ (ここまでが新登山道のようです)  尾根道になるが、なかなか急な登りが長く続きます
        所々で休憩を取る  お茶・Dゼリー・Vゼリー 合計16分くらい
 
  12:05 クランクを過ぎた所で治部坂スキー場や
 
  大川入山を望む
 
 
  12:44 大川入山/恩田大川入山 分岐  表示の5〜6m手前にテープが有り、様子を見に入ってみるが
        行程約1.2kmの大半が藪漕ぎになりそう。今日は、暑さも厳しく、時間的にも無理なのですぐ引き返す。
        お茶・チョコ・休憩 9分   他でも 休憩 5分
  
  2分ほど下り、撮影ポイント  直後に60才台と見られる男女7名ほどのパーティと出会う
 
  13:12 コル                     13:36 大川入山手前のピーク

          

inserted by FC2 system