お伊勢参り  2010年 3月18・19日  1/1ページ

  若い時からずっとお世話になっている Sさんのお供をして
  熱田神宮、赤目四十八滝、二見が浦、伊勢神宮へ
  1泊2日の旅行をする
 
   熱田神宮  少し寒かったものの、天気は良く
   昨年、改装・新築された拝殿・授与所・神楽殿などが
   良く映えていました
 
    
   熱田から、名古屋高速・伊勢湾岸道・東名阪と乗り継ぎ
   亀山から名阪道で伊賀上野 国道で名張市の
   赤目四十八滝

   こちらは曇っていて、雲りのち一時雨の予報通りかな
   滝を3つほど見て行くものの、Sさんが坂や階段は辛い
   様なので、引き返すことにする

   大サンショウウオや土産物を見たりしたのち
   車で久居に向かって走り出したら、少し雨がぱらつき
   良いタイミングだったようです
 
 
  久居から伊勢道で伊勢へ、赤目で時間を余らせていて
  伊勢では路面も乾いていて、空も明るかったので、
  明日に予定していた、外宮(豊受大神宮)をお参りする

  旅館は、二見が浦近くの 「浜千代館」で1泊
  予定より1時間早く到着して、ゆっくり入浴と夕食
  伊勢海老・あわび・伊勢牛・お造り等々と
  盛りだくさんで、美味しくて、大満足でした

 
   
 
 
  3月19日(2日目) 快晴  気持ち良く目覚める

  早朝1人で、二見が浦を 1時間ほど散歩

  旅館に戻り、朝食前にひと風呂浴びる
 
 
 
  9時半ごろに旅館を出発して、30分ほどで 内宮

  宇治橋すぐ近くの駐車場にスムースに停められました
  平成25年の式年遷宮の前に、昨年21年に、宇治橋は
  新品に架け替えられていました

  神宮式年遷宮は、平成25年ですが
  平成17年から、いろいろな行事が執り行われています

 
 
 
  神楽殿 正面
 
   ゆっくりと境内を歩いて、10時40分ごろ
   内宮正殿の正面に到着

   私は、26〜7年ぶりに内宮さんを参拝できました


   参拝の後は、赤福餅や松坂牛串焼きなどをいただき
   お土産の赤福を買って、スカイラインで鳥羽に向かう

   鳥羽からフェリーで渥美半島の伊良湖に渡りました

   後日のニュースで知りましたが、3/19は歌舞伎の
   市川海老蔵さんが内宮をお参りしたそうです
 
  伊勢湾フェリー  航路廃止を発表
 
   神島  「潮騒」の舞台になりました
 

       

inserted by FC2 system