雨乞岳 登山  2009年 12月01日(火)  1/2ページ

   雨乞岳 1238m
 
  武平峠に車が行けないので、コース・時間が長くなるなと
  やや敬遠していたのですが、セブンマウンテンを踏破して
  みたいのと、最近山歩き向きに体調が好転しているなと
  感じることもあって、朝明駐車場からトライすることにした

  前日は、みどり楽の湯の湯に浸かり、十四夜の月を見て
  これなら今からでも、歩けるかなと思ったりしていました。
  予備食やランプ、予備乾電池をしっかり持って行きました

  コース予定
  駐車場→根の平峠登山口→根の平峠→上水晶谷→
  杉峠→雨乞岳頂上→東雨乞→七人山のコル/尾根道
  →コクイ谷→上水晶谷→根の平峠→駐車場

  予定所要時間 8時間〜10時間 +夜間割増
 ドライブ記録  2009年12月01日(火) 快晴

  07:10 自宅 発
  07:55 四日市インター
  08:12 いなべ市役所北・ミニストップ
         朝食 20分 写真
  08:45 朝明駐車場
         1時間35分    57.0 km


  朝明渓谷への道に入ると、快晴の空をバックに
  鈴鹿の山々が浮かび上がって見えました。
  鎌ヶ岳・御在所岳・国見岳・根の平峠・釈迦ヶ岳

  カメラ 記録・スナップ用 Ixy Digital 300a
                  Power Shot G2
 
   
  09:11 観光駐車場 登山開始

  09:21 根の平峠 登山口
    復旧工事のため伊勢谷小屋の横を抜けて行く
    30分後、石垣の手前でベストを脱ぎ、お茶
 
   10:15 ブナ清水の標示板

   10:20 根の平峠

   観光駐車場 → 根の平峠 所要時間70分
 
 
  旧千種街道登山口の標識          登山口から約30分後、石垣          左 ブナ清水の標識
 
 
   根の平峠に到着すると、すぐに後ろから
   石田純一似の登山者が上がってきました。
   登山の話などをして 10分休憩  彼は国見岳方面へ
   標識 杉峠まで135分 上水晶谷35分 朝明CC90分
 
       タケ谷分岐
 
  上水晶谷      途中に愛知川分岐      コクイ谷出会
 
  ブナの林の中を気持ちよく、標識の時間内で歩けました
 
    キャンプやファイヤーのできそうな場所を過ぎ、登りになる
 
  峠の手前の急な登りで、少々休憩を取る
 
   10:30 根の平峠 出発     (杉峠まで135分)
   10:53 上水晶谷 看板・川原 (杉峠まで100分)
   11:08 コクイ谷出会   (杉峠まで75分)
   11:19 神崎川上流    (杉峠まで65分)
   11:58 御池鉱山旧跡   (杉峠まで25分)
      この区間は、断続的な休憩で時間超過
   12:31 杉峠  休憩5分  お茶・写真

   根の平峠 → 杉峠 所要時間125分


   天気も良く眺め良し、御在所岳もくっきり見えます
 
  12:36 杉峠 出発
     標識では、杉峠から雨乞岳まで40分
  12:43 200m POST 4/4 峠からすぐの所
     しばらくは急な登り
  12:57 200m POST 3/4 見晴らし良好
  13:10 200m POST 2/4 見晴らし良好
  13:18 200m POST 1/4 熊笹のトンネルの中
     頂上の標識が見つからず、熊笹を掻き分け探す
  13:29 雨乞岳頂上 到着

  杉峠 → 雨乞岳 所要時間53分 2人とすれ違う

  休憩・昼食 10分余り おにぎり・チョコ
 
 
 
   ちょっと疲れた顔をしていますね
 
   左奥:釈迦ヶ岳   右手前:東雨乞  右奥:御在所岳     右奥:鎌ヶ岳
 
   前半の登山記録
   09:11 駐車場 登山開始
   09:21 根の平峠 登山口 伊勢谷小屋
   10:20 根の平峠   休憩10分
   10:53 上水晶谷  
   11:08 コクイ谷出会
   11:19 神崎川上流 
   11:58 御池鉱山旧跡
   12:31 杉峠      休憩 5分
   13:29 雨乞岳頂上  休憩13分
         おにぎり・チョコを食べ、元気回復
   13:42 東雨乞岳に向けて出発

   登山中に会った人は、単独男性登山者3名のみ
 

       

inserted by FC2 system