藤原岳 登山  2009年 10月16日  1/3ページ

   藤原岳 1120m
 
  10月4日に「御池岳・鈴北岳」に上がった時から、
  鈴鹿の山々を北から順にと考えていました。

  藤原岳の登山道は、表・裏ともに標高差があり、
  表・大貝戸登山口と裏・聖宝寺登山口が離れている。
  表登山口に休憩所・無料駐車場。車のある所に下山。

  私の登山計画 (登り時間は人の1.5倍)
  大貝戸登山口駐車場→鳴谷神社→聖宝寺→聖宝寺登山口
  →裏登山道→八合目(合流)→藤原山荘→頂上展望台
  →藤原山荘→八合目(合流)→表大貝戸登山道→登山口

  所要 麓30分 登り4時間 下り2時間30分 合計7時間
 
  ドライブ記録  2009年10月16日 晴れ

  07:12 自宅 発
  07:40 ガソリンスタンド 大府
  07:53 湾岸東海インター
  08:07 湾岸桑名インター
  08:12 国道243交差点 左折
  08:54 サークルK 5分
  09:02 西藤原駅
  09:16 登山口 駐車場
        所要時間 2時間 70.7 km
        駐車場は無料 軽い朝食

  カメラ 記録・スナップ用 Ixy Digital 300a
                  Power Shot G2
 
  自宅出発が遅くなったので、通勤時間帯に走行

  藤原駅や周辺も少し見て周ったりして、
  2時間かかって登山口休憩所に到着

  先客の車は2台。名古屋から来られた、年配のご夫婦と
  思しき方々から、遊歩道のことなど少し話が聞けました。
 
 
   
  鳥居の横の案内板を確認して、私も

  麓の遊歩道で聖宝寺(しょうぼうじ)に向かうことにした

  林の中の緩やかなアップ・ダウンで、ちょうど良い
  ウォーミングアップになりました。

  鳴谷神社の少し手前で、工事中のこともあり、道の
  紛らわしい所が1ヵ所だけありましたが、迷う心配は無し

  鳴谷神社は、こじんまりとしながらも雰囲気の良い神社
  です。拝殿を右へ行くと、聖宝寺への階段があります。
  この階段が長かった。 250段とか。
 
 
 
  階段を上がりきると、鯉の養魚池があり、視界が広がる
  この横を抜けて、進んで行きます
 
   聖宝寺 臨済宗の禅寺 額は「聖宝禅寺」
   庭も広く、手入れされていて、紅葉の名所
 
 
  聖宝寺から登山口に向かう所に、きれいな便所があり
  一般の使用ができるようになっています。

  駐車場は、観光用で有料となっています。

  09:40 登山口休憩所 出発 麓の遊歩道
  10:00 鳴谷神社         5分
  10:16 聖宝寺         10分
      麓の散歩46分 内参詣15分
 
 
   10:26 聖宝寺登山口 出発
     しばらく進むと、急な斜面になり、細い道をジグザクに
     登っていきます
   10:38 水場
     所々、迂回道になっていました

   10:55 二合目
   11:16 三合目
   11:33 四合目
     安定した、歩きやすい山道が続く

   11:43 五合目       休憩 5分
     杉林が終わり、広葉樹の雑木林に切り替わる
     しばらくして尾根に出るが、木が多く眺望はない
 
 
 

   12:04 六合目
   12:20 七合目
   12:43 八合目  聖宝寺道と大貝戸道が合流
                おにぎり・休憩 10分
 

       

inserted by FC2 system