駒ヶ根高原・早太郎温泉・千畳敷
2009年6月18日〜19日 1泊2日 1/2ページ

   6月18日 曇り
      熱田神宮に参拝して (屋根葺替え工事中)
    10時50分 熱田神宮を出発
      名古屋高速・堀田から小牧ICで乗り継ぎ
      名神高速を経由して中央道で駒ヶ根ICに向かう
      途中、恵那峡SAで昼食と休憩 (45分)

    13時30分に駒ヶ根ビューホテル四季の駐車場に到着
      まだチェックインはせず、駒ヶ根高原を車で廻る

    14時〜15時 光前寺 天台宗別格本山
      早太郎伝説・光ごけ・庭園・しだれ桜 等々が有名

    16時ごろ ホテルにチェックインして、夕食前にすぐ近くの 「こまくさの湯」 へ行く 
 
   光前寺 仁王門を抜けると杉の大木に沿って参道があり
        途中、右に曲がると、本坊(休憩所)への門
   本坊の敷地内から門を眺める
 
 
                              写真右手に拝観受付があり、500円の拝観料を払って
                              中央の玄関から入り、左の宝物殿・奥の庭園へと巡る
 
 
       本坊の庭園
 
  
      本坊の座敷から眺める
 
 
                               煎茶と法楽をいただく
                               法楽は焦がし麦(こうせん)でできた落雁で、懐かしい美味しさでした
 
 
      光ごけ 玄関右の縁の下
 
 
     山門
 
                                        光前寺 本堂
 
     早太郎の像 と 三重の塔
 

       

inserted by FC2 system